近況

今日も朝、大雨が降っていました。未だ梅雨が終わってないような空模様庭にサルスベリが咲いていたので写してみました。

昨日も書いたようにタタラ製鉄が関係者には凄い反響で当の私は若干冷め気味調査をどうするか迷い中、私の予想では後3か所程、タタラ製鉄が在りそうだが調査するべきか放置するかまぁ、少なくとも徳之島町は町史編纂にも関係するので調べる予定ですが、他の町はそれぞれに任せるしか無いかも、私の担当の海マップ作りに力を入れないと締め切りが年内、余力があれば考える事に、、

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

タタラ製鉄2

昨日は沖縄県立博物館主任学芸員の山本さんが来島して鉄滓や砂鉄の調査が行われました。

前回のサンプルの鑑定結果の発表もありました。沖縄博物館所有の鉄滓と徳之島の鉄滓の比較成分表等、、博物館所有の鉄滓の量がほんの一かけらに比べ徳之島には沢山あるとびっくりそして、海岸の砂鉄の量にビックリしていました。

琉球では5世紀から15世紀まで刀を中国に輸出してたようでその際の原料の鉄の正体が不明で調査してたようです。今回徳之島のタタラ製鉄の発見で徳之島産の鉄の可能性が高くなりました。

尚正確な年代に関しては来年度になる予定です。

カテゴリー: 歴 史 | 3件のコメント

古い航空写真 徳和瀬・諸田付近

南西糖業(太陽殖産)の出来る前の徳和瀬の道が知りたくて探したら

国土地理院に在りました。気持ち諸田池が大きい感じもします。

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

結局、アコウの実でした。

先日確認したところ普通のアコウの実でした。

 

カテゴリー: 植物 | コメントする

オオバアコウ(大葉赤榕)

さて、先日の写真はどうもオオバアコウの可能性が高い感じ、
木肌の感じからもオオバアコウ、しかしすると結構すごい事に

アコウ   ::本州(紀伊半島)四国、九州、沖縄
オオバアコウ::八重山列島以南
という事で北限が徳之島になります。実が熟すると違いが解りやすいという事で
近日もう一度現場に行って来ます。

カテゴリー: 植物 | コメントする