アマミアラカシ

徳之島町史 自然編の70ページで紹介してるこの木は意外と集落の近くにあります、ほとんどの方が存在すら知らないかもしれませんが、大きさ等からまさに妖樹の名に相応しい力強さがあります。

 

大きな石を抱えその力強さ、広い範囲に広がった枝、この木は井之川のグシク井之川八幡神社の裏山に生息しています。

カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)