砂岩 タフォニ

里久浜の砂が減り今まで頭しか出ていなかった岩に複数の穴が

成尾先生に聞いたところタフォニと言うらしい、砂岩が出来る際礫岩が引っ付いて、その後隙間から水が入り隙間で塩やカルシウムが結晶化し礫岩が離れ穴が開いたようです。徳之島では珍しいと言っていました。

 

カテゴリー: 岩石 パーマリンク

2 Responses to 砂岩 タフォニ

  1. シッチー のコメント:

    生物由来の穴ではなくて、永い時の流れの結果なんでしょう。
     岩に穴が開いていても、じつに色々な現象に基づく跡なんですね。

     ただの「穴」だなんて、アナどるなかれですか

  2. isamu のコメント:

    上手い、座布団一枚、、

    聞きなれない岩石用語が沢山、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)