100年前の地図の活用

前から考えた事をやっと実現100年前の地図を現代のカシミール3Dに組み込んでみました。
これでやっと現在の道路が何処を通るか確認出来て、位置関係が分かるようになりました。
最初挑戦した時は縦比がずれて上手くいきませんでした。今回修正して再挑戦です。
御覧のように横に太目でした。これを修正しました。修正後GPSデーターと合成

海岸線は問題なかったけど、山手はどこか分からずこれで分かりやすくなりました。
まぁ、無理やり合わせてるので正確ではありませんが、十分目安になります。

カテゴリー: 趣味 パーマリンク

4 Responses to 100年前の地図の活用

  1. シッチー のコメント:

    こんにちは
     あまり 根を詰めないように。
      まだまだ人生は長いですから、ぼちぼちとね

     本年もお世話になりました。
      また明日から 浜松の女房の実家に行きます。
       くれぐれも ご自愛を

  2. isamu のコメント:

    シッチー さん、久しぶりです。
    ん、、人生は長いかもしれないが、現在の能力を保持できるのは短いかも、、
    やれる事は出来る時にしないと、、

  3. 暇人 のコメント:

    謹賀新年!!

    私はここと笑サイトのみに残す言葉!!

    私のサイトには絶対に記述しない!!

    何故なら・・・・・・・・此が云々と言われ、此は年賀はがきの続きのでは!!?

    ここと笑には日々世話になってるので本気で旧年中ありがとう、新年度も暇人をヨロピクとおおいに記述デキエル!!

    他は違うだろうと日々思う暇人!!

  4. isamu のコメント:

    暇人さん、TV録画ありがとう、、第一印象、徳之島の海
    あんなにエメラルドグリーンじゃない、、、という感じ、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)