下原

久々に風景の撮影しながらアナグの発掘現場に行ったら
今日は発掘はしていませんでした。
写真右がアナグ、写真の左側の小山の反対側がエーゴのトールです。

ついでに3か所のトールの入口付近のチェックをしてきました、今でも
何時でも入れる状態でした。但し、以前、3か所ロープを張ったのですが
すでに溶けて無くなっていました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

3 Responses to 下原

  1. 中山光男 のコメント:

    お久しぶりです。このアナグの近くで私は幼少期から学校卒業まで育ちました。つかぬことをお伺いしますが、ちなみにこのアナグで何を発掘しているのですか?何が出てくるの?

  2. isamu のコメント:

    お久しぶりです、現在はストップしてますが、恐らく4月以降再開すると
    思います。今現在奄美最古の土器が見つかっており、さらに古い土器も
    出そうな感じで現在注目の遺跡です。

    http://www.t-cm.net/tokunoshima/?p=5117

  3. 光男 のコメント:

    ありがとうございます。楽しみにしています。アナグ(イョウ)の前に竹が生えていて竹の子を採った覚えがありますがこの写真を見る限り無いようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)