ホウザンツヅラフジ

先日偶然徳和瀬海岸で目撃したホウザンツヅラフジ ですが、後で話を聞くと関係者の皆さんはココに自生しているのを知ってた様です。大変小さな花なので撮影は苦労しました。一応スケールも一緒に写してみました、私が持ってるコデジじゃこの辺が限界でした、ネット上で徳之島花徳の写真は見かけますが他の地域の物はたぶんこれが最初だと思います。当然写真の2次利用は禁止です。と一応、手持ち撮影でピンボケなので、使う人は居ないと思いますが、

※加筆、ホウザンツヅラフジは徳之島の金見、花徳、徳和瀬の3か所で自生しています。確認済みです。2014年5月15日現在、未だ徳和瀬で雄株が見つかっていません、金見、花徳は両方確認済みです。※

ホウザンツヅラフジ 徳和瀬

ホウザンツヅラフジ 徳和瀬

当初花の付き方が違うので別の種類かと思ったのですが、未だ研究者に確認はとってませんが、雄花と雌花があるようで、他の場所の物と比べてみました。あ、当然雄株と雌株の可能性も以下は金見で撮影の雄花、

ホウザンツヅラフジ 金見

ホウザンツヅラフジ 金見

同じく金見で撮影の雌花

ホウザンツヅラフジ 金見

ホウザンツヅラフジ 金見

ホウザンツヅラフジ現段階で徳和瀬から雄株が見つかっていません、今日より、2日~3日天気がよさそうなので、探すチャンスもあるかもしれない、上の写真は2014年5月15日徳和瀬にて撮影、、雌株

 

カテゴリー: 植物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)