イサム的岩石観察

今年は一月から岩石に始まり、岩石で終わるような一年でした。
しかし、私がミステリー好きなのはここを見てる人ならだれでも知ってる事、
単に地学の観点から見た岩石は本当に硬い話で終わりますが、
それでは面白くないので、これにSF要素を加えると面白い話になります。
成尾先生を案内して、成尾先生が、理解不能と言った岩石約5メートルの範囲
メランジュ堆積物で小規模の爆発が起きて出来たのではないかと、
先生は言っていました、
たとえば、メタンハイドレード の爆発等すごく理論的で多分正しいと思いますが、

この近くに面白い石がありました、石自体は砂岩との事
ではこの砂岩に足跡を付けたのはだれか、手々の鬼の足跡岩より
ハッキリしたサンダルと思われる足跡、サイズは大体25センチ程、
こうなると、完全にミステリーとして、話ができそうです。

カテゴリー: ミステリー パーマリンク

イサム的岩石観察 への4件のフィードバック

  1. シッチー のコメント:

    うむ  サンダルではなくて、エイリアンの宇宙靴の靴底では:笑

  2. isamu のコメント:

    本当に、何の形何だろうか、砂岩が出来るのに、一万年とか言いますが、
    なんか、人工的な感じがします。

    • シッチー のコメント:

      1万年かどうかは別にしても、二つのくぼみ 大小の圧迫圧力は
       均一で同じでしょう。
       間を仕切る細い凸部分も これだけ細くてもしっかりと均一に。

       これが何らかの人工的な物体によるスタンプでないとすれば、
         そちらのほうが不思議ですよね。

       もともとが陸上の湿地などにあったときにスタンプされた?
       水底にあったときにスタンプされた?
         そのあと どういう工程で砂岩になったのかですね。

  3. isamu のコメント:

    これが自然の産物には見えないですよね、出来たら、石膏でも流して
    足型をとるか、拓本か、、どれかはしたいものです。
    あのオーパーツのように、虫でも踏でいたら、月刊ムー行きだけど、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)