今年もウミガメの産卵の季節

がやって来ました。今年の第一号は金見海岸でした。
5月2日にアオ亀が産卵しました。普通は赤の亀が早いのですが、
赤の情報は未だ入っていません。多分、黒潮が関係しているかも、私たちの
学生時代は太平洋を黒潮が北に向かってと習いましたが、現在の黒潮は
東シナ海を台湾よりに北に向かっています。
 

以下海上保安庁の海流地図、

カテゴリー: ウミガメ パーマリンク

今年もウミガメの産卵の季節 への2件のフィードバック

  1. シッチー のコメント:

    黒潮の大きな蛇行や流位置の大きな変化は、日本人のルーツにも関わる
     フィリピン方面からの弥生人?祖先の漂着。

     まぁそもそも日本人とは何か? という問題はあります。
      従来の学説的に考えれば、ステレオタイプでしょうが、北方から
       北海道や東北地方へシベリアから来た 縄文人の祖先。

      南からはフィリピン方面や中国南部から来訪してきた弥生人の祖先。
     最近は、日本全国で発見される縄文土器や稲作文化の始まりのタイミング
      の見直しも言われているようです。

  2. isamu のコメント:

    有名な話ですが、鹿児島の枕崎は鰹節で有名ですが、
    元々はセイロン島のモロジブフィッシュが伝わったとなってるので
    可なり遠い所から伝わっていますね。
    あ、稲作は現在は縄文時代から沢山証拠が出てますので、弥生からは間違いで
    縄文中期から、始ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)