昨日は

お昼に美女?4人と昼食会、島の野草を使った料理とかで
まぁ、良く出来てました。

その後犬田布岬にある岩井博物館へ行って来ました。岩井博物館が運営していた時は興味も無く行った事も無く、気付くと閉館もう40年以上なるか、殆どが伊仙町歴史民俗資料館に寄贈されたと聞いていましたが、未だ色々残ってるという事で今回管理人にお願いして特別に開けて貰いました。

 

中は電気が通じて無くて真っ暗ライトを照らしながら見学しました。最初に目に付いたのが以前井之川のグスクで見かけた闇酒を作る道具、それに坐像、で圧倒的に多かった壺の類それに、石逗子、彩色逗子等、逗子甕関係、その他農具、民芸品等、

 

そして、何と、巨大な頭蓋骨がありました。これは巨人かと思い触るとプラスチックでした。例の探し物はありませんでした。残念、それでも楽しかったです。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)