手っ取り早く

観光地を増やすにはどうするか?を考え、出た結論が天然記念物と思い、

現在、岩石を調べています。徳之島には色んな岩石があり、

中には日本で有数の物も、現在犬田布のメランジ堆積物も県の指定になっています。

当然探せば徳之島町にもあるわけで、花の撮影で海岸散歩をしたおかげで

候補は頭に置いていたのですが、専門家の調査となると色々あるけど、

今回ある程度、道筋が付きました、当初、調査費用をどうするか等ありましたが。

昨日の会でユネスコ徳之島支部が協力をしてくれそうで取りあえず、安心、多分、

来年度予算にて、調査、勉強会、、その後、行政に県指定に動いて貰う予定です。

これで、徳之島町に新たな見どころが増える事でしょう。

私的には、埋蔵文化財で県指定を目指したいのですが、

時間がかかる。 写真は南原の岩石、

手早くという事でも一つ考えています。去年、ヤンバルクイナを見かけた人がいて
あり得ないと思い似た鳥の写真を見せるが、ヤンバルクイナが一番近いという、
それで、色々情報集めると少なくとも3人の目撃者がいるよう、
生態の勉強をし、目撃地点の近くに最適な場所が見つかれば、定点カメラを設置する予定、
これが、うまくいけば、トンでも無いニュースになるかも、、

 

カテゴリー: 岩石 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)