資料の整理

をしてたら、面白い物がありました。明治の文献ですが、緑枠内、母間のウナンギャナシに関して、赤い枠は私の地元徳和瀬に関して書いてあります。

今では水道で便利な時代ですが、この当時としては、可なり大工事だったかも。

 

上の工事の結果以下のような物が出来、昭和40年頃まではありました。
現在は畑になっています。

カテゴリー: 歴 史 パーマリンク

資料の整理 への4件のフィードバック

  1. むーこ のコメント:

    イサムさん、「ここの大鰻を食べると禿げる。」と聞いておりましたが、この文献によりますと、「縄張り争いに負けて海へ流れ出て死んだ大鰻を食べると禿げる。」という事でしょうか?では、この川にいる生きた大鰻は捕って食べても禿げないのかな?ちょっと熊さんに食べさせて試してみたい・・・。

  2. isamu のコメント:

    追加写真の太鼓たたいてる人は区長さんですが、
    私が鰻食べたでしょう?と聞いたら、
    食べたらこうなったと言っていました。

    • むーこ のコメント:

      なるほど。
      じゃあ、右側の扇子を持った方も一緒に食べたのですね。
      左側の扇子を持った方も食べる時に誘えばよかったのに・・・。

  3. isamu のコメント:

    確か右の人も沢山食べたと言っていた、
    この祭りの時は禿げてる人は全員うなぎ食べたら駄目だよとおちょくられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)