ジョン・カーター

久しぶりにSF映画をみました。以前も見た事のある映画です。
タイトルはジョン・カーター、SFの中で好きな部類です。
やはり、SFプラス考古学は面白い、、スターゲート、サンオブゴッド、
幾つかある中で
ジョン・カーターはスターゲートに次いで面白いです。
ひょとしたら実話?と思いたくなるストーリ展開です。

気づけば今年もすでに暮れ、世間ではクリスマスと早いです。
クリスマスと言えば、私の兄の命日、、覚えやすい日に亡くなると
得だな、、いやでも思い出す。

 

カテゴリー: 好きな映画 パーマリンク

2 Responses to ジョン・カーター

  1. シッチー のコメント:

    なつかしや  原題「火星のプリンセス」でしたかね?
     ずいぶんと昔に 文庫本のシリーズを読みました。 
       たぶん コンクリートではなくて コンプリートのはずですが。

     もはや何が真実か? なんて意味がなくなってくるんでしょうかねぇ。
       ついには 123年前に火星に精神ジャンプした人までが。

     そうですか 早いもので
       看病に戻ってこられたのに ご自分までがということでしたね
        ご冥福をお祈りいたします。
        
         

  2. isamu のコメント:

    多分原作の方がもっと面白いでしょうね、
    私は読んでませんが、映画化は派手な部分が強調されます。

    あ、兄は兄でもだいぶ前に亡くなった兄です。
    今日命日なので、一応好きだった日本酒を供えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)