徳之島の巨石2

先日より散歩に行って無いので整理のつもりで巨石2を
現在この場所はイノシシよけの金網で簡単には行けなくなっています。
そして、私が良く使う探検隊ジョークの「おじさんが立ってる所を右とか」
言いますが、GPSでもなんでも目印の無い処では、意味をなさず、
以前どの辺と言われてあのおじさんが立ってる場所と答えそれいらい
良く使います。左の方に暇人さんの背中が見えてるので全体の大きさが判るかとおもいますが、なにせ普通のカメラでは写りません、
180度魚眼レンズで撮影しました。
一見、一枚岩が割れたようにみえますが、反対側から見たらびっくりです。

写真を一枚追加しました。

t_005

さて、その反対側です。微妙なバランスでこの岩が存在しており、
まるで人工物に見える、

良く人間業ではないとかクレーンが無いと出来ないとか色々説はありますが、その気になれば人間にも可能ですが、かなり用意周到な計算が必要、
でココが人工的かどうかと言われると、私の感では自然物です。
t_006

t_007

カテゴリー: ミステリー パーマリンク

徳之島の巨石2 への10件のフィードバック

  1. シッチー のコメント:

    なんじゃぁ こりゃぁ!
      自然と言うものは !
     ただ ただ驚くだけです。
      これでは そう簡単に「海底遺跡」の存在は 難しい。

  2. isamu のコメント:

    写真を一枚追加しました。ちょうど間に空間があり、なにか祭祀に使われていたかもしれないです。巨石関係は面白いですね、未だ見ぬ衛星レベルから見える巨石もあります。

  3. シッチー のコメント:

    たしかに 祭祀跡のようです。
      これだけの奇岩巨石ですから 祭司はかなりのパワーを
       得たことでしょう?
     島内に 祭祀に使えるような「幻覚剤植物」はあるのですか。
      いや お答えは不要です。  この時代、危ないですから。

      強烈な赤い染料となる植物は ありそうでしょうか?
        クサトベラの実は赤いですが、どうでしょうか。

       ここでどのような神様を呼び出していたのか?  興味はあります。

  4. isamu のコメント:

    クサトベラの実は白です。たぶん他に赤はあったはず、祭祀に使う植物は
    もう、徳之島では、沢山です。それ以外に薬草で一冊本が書けるくらい、

  5. 島人 のコメント:

    見つけた(^^)/

  6. isamu のコメント:

    おお、、根性、、主が忘れてるのに、、

    • 島人 のコメント:

      暇だからできること、、、(>_<)

      • 暇人 のコメント:

        よくぞ探し当てました。  昨日も師弟で凄いなと話してました。    昔の記述は。(きえてる)

        • 島人 のコメント:

          ふた月ほど前にこのブログを見つけ、暇を見て最初からずーっと目を通していた事、また自分の興味が湧く分野でもあるので断片的に記憶に残っていました。
          それにしてもこの様な、ある意味金銭的な収入得るわけでも無い事に一生懸命取り組んでおられるお二方には「徳之島LOVE」の気持ちを感じると共に、その行動に対して尊敬の念しかございません。おぼらだれん。

          • isamu のコメント:

            実はデーター半分は消してます。
            消した理由は徳之島が自然遺産で話題になった時都会のツーアー会社の問い合わせ等
            色々面倒なので削除しました。
            私のページの場所はバスでは行けませんの一言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)