重大な問題、、、

今まで、遺跡のデーターベース化、今は植物のデーターベース化をしていますが実は深刻な問題が、、遺跡はよほどの事が無い限り、後10年でも無くなりません。また、植物も同じく、しかし、あと10年で確実に無くなる物があります。

それは徳之島の方言です。まぁ、方言と言っても、日常会話から儀式、敬語,名詞等、多岐に広がりがありますが、これが地域により名詞でも違う場合があり、その違いが私たちの先祖が何処から来たかを調べる一番の手掛かり、その手掛かりが確実に無くなります。

本当は私も方言データーベースを作らないといけないけど、方言はカタカナ表記や発音記号表記等、判りにくい、しかも独特のイントネーションがあるので、ひとつの用語に対して、それぞれの集落単位で音声録音をして、データーベース化するのがベスト、これは以前より判ってる事なんですが、この話をすると皆必要だと言います、しかし、だれも率先してやろうという人が現れない現れないので私も放置してますが、本当にこれで良いのか、島唄はそれなりに記録保存が出来てるがこまか用語になるとまるで出来ていない、

最後通告、、これは自分に対して、、本当にこのままで消して良いのか、、本当はすべてのサイトを閉鎖してもやる価値はあると思うけど、まぁこれで反応が余り無ければ、堂々と誰も必要としていないと判断します。

まぁ、私も歳なので、楽しく余生を過ごすのがベストかもしれない、、

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2 Responses to 重大な問題、、、

  1. のコメント:

    徳之島の方言の辞典というのが、神田の古本屋で売っていて、三万円ぐらいで昔買いました、もし貴重なら寄贈します。

  2. isamu のコメント:

    原さん、初めまして、明日文化財審議員の会があります。その本が資料館に
    あるかどうか、明日確かめてみます。もしなければ、
    貴重品という事で町の資料館に寄贈するのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)