歴 史」カテゴリーアーカイブ

津波情報

あれから、色々と津波情報は集まっていますが、 徳之島の文献に津波情報が無いか調べても殆ど無い、 不思議だと思ったら、大体「津波」って何時から使われてるのか 疑問に、私達はTVの影響で、「津波」の意味を理解してるが大正時代 … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

津波情報

あちらこちらから、津波情報が入って来ました、まず、ヒデコバさんからの情報、 明治40年?生まれの人から聞いた話でこの人が子供のころ津波があったようです。 以前紹介したように、現在の平土野郵便局前まで津波が来た、 地震後の … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

新しい津波情報

昨日新たな、つなみ情報が入ってきました。 今回は結構リアリティーがあって個人的には良いと思います。 情報をくれたのは、犬田布の多分若い美人の子、逢った事無いけど、文章判断、、置いといて、、 「ミヤトバルで地震後塩作りに出 … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

徳之島を襲った津波 結論?

国土地理院の海抜表記を利用して、ある程度細かく調べました、 そしてまとめましたが、全文は個人表記等あるため非公開です。大体の要約を、 津波の規模は平土野で19メートル、犬田布で17~18メートル 太平洋側の井ノ川で12メ … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

徳之島を襲った津波、

100年以上前に20メートルを超える津波があったようで、地層の成尾先生の依頼で津波石を調べていると、 私が以前聞いた話を色々思い出し、まとめる事にしました。 以前、犬田布の御崎神社に行ったさい、牛が海に落ちて死んだので、 … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | 2件のコメント