歴 史」カテゴリーアーカイブ

アマングスク

徳之島町では名前も出なかったグスクが面白い形で出てきました。 海マップ調査中畦でアマングスクイノーの名前がこれは近くにアマングスクが あった証拠だろうと考え現在調査中です。環境的に見て条件は揃っていますが、 伝承及び物証 … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | 2件のコメント

亀徳の鍛冶2

先日5~6名でここを調べました。問題は普通の鍛冶かタタラかが問題なんですが、 未だに不明、まず非鉄金属の範囲を調べました。赤のラインから洞窟の奥まで反応がありました。非鉄金属が広範囲にあるので、鉄斎と考えられますが、地面 … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

亀徳の鍛冶

タタラ製鉄関係3か所目は亀徳です。しかし羽口はあるもののタタラかどうかは未だ不明 来週あたり、金属探知機持参で調査に行く予定、鉄斎が大量にあればタタラ無ければただの鍛冶という事でもしここがタタラなら徳之島町2か所目となり … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | 1件のコメント

鍛冶屋と言えば

有名なネータラカンジャクを調べない訳にはいかない、ココがたたら製鉄か単なる鍛冶かは不明だがネータラカンジャクの刀も伝わっているので一応調べる事に今の所ネータラの鍛冶場が何処にあったか不明だが一応候補は3か所ある、

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

タタラ製鉄2

昨日は沖縄県立博物館主任学芸員の山本さんが来島して鉄滓や砂鉄の調査が行われました。 前回のサンプルの鑑定結果の発表もありました。沖縄博物館所有の鉄滓と徳之島の鉄滓の比較成分表等、、博物館所有の鉄滓の量がほんの一かけらに比 … 続きを読む

カテゴリー: 歴 史 | 3件のコメント