残念なお知らせ

ここで私が良く話題にする、アムトですが、実はアームトとアムトがあり、

意味合いが違うのでハッキリ分けて記録しないと混同すると思い気をつけていたのですが、肝心の一番有名なサカミズノロの「アームト」はすでに紛失していました。

実に残念な事です。先日ハニーさんから写真が送られて来て、これサカミズのノロ?と

聞かれ、私は違うと答えましたが、場所は間違いなかったです。

現在はこんな感じです。何回か行った人なら分かると思いますが、

この石はアームトの北側3メートル程に在った力石?です。肝心のアームトの所は現在畑になっています。

下が本来のアームトです。参拝する方向も北向きから南向きに変わっています。残念ながら可なり小さな石なので、サトウキビ畑にまぎれたようです。

 

カテゴリー: 歴 史 | コメントする

今日は、

久々に散歩というか、学芸員と一緒に島遺産からみで、岩石中心でまわりました。

博物館経由で次回大学教授同伴で回れる手はずになれば一応、OKです。

それまでの手順が中々、写真上、クロ畔、写真下山です。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

近況、、

電源の次はハードディスクでした。これでトラブルも終わって欲しいもの、

去年の暮からパソコントラブルが続いてる、

しかしブログの存在もだんだん、、不要かと最近思うようになってきました。

まぁ、これからは地元ネタから私の個人ネタ、ミステリーネタ中心になるかも、

現在徳之島の探検情報等は殆どラインで行ってるため、こちらが便利、、

ラインで流して、さらにココに記事書く暇もないし、

そういえば、ハワイで警報の誤報でパニックって、

ミサイルが飛んでくる避難って何処に避難するの、、不思議でしょうがない、

緊急警報でミサイルの着弾点まで分かるなら逃げようもあるけど、それが無ければ無駄

先日、亀津でも訓練したらしいけど、防空壕があるとか、

避難用の地下設備があるとか、なら分かるけど、ミサイルが飛んできて

屈んだ位では避けられない、、

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

無停電装置

6年前買った無停電装置、その時中古で買ったが、
その後トラブルもなく使えた、今年、バッテリー不良のエラーが
今まで意識してなかったので、急のエラーでビックリ、、
バッテリ交換で又使えるので、良いが、この所
パソコン関係のトラブルが続いてる、一つのトラブルが続く時は
続くものだなとツクヅク感じる、、
この装置買った時も可なり安い値段で買ったので元は取ったという感じ

徳之島の場合、瞬間的な停電が普通でもあるので、必需品、、
後、雷対策にもなる。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

釣り

先日の旧石器時代は狩猟が中心の話の続きですが、奄美も徳之島も沖縄も
面積が狭いので、狩猟と言っても限界があるのは先日の説明通り
では何がという話ですが、去年、もう、一昨年になるけど、沖縄で
2万3000年前の貝製の釣り針が出土したと発表、これは一応世界最古です。

しかし、ネットを調べると本当に釣り針、、の疑問が、現代の釣り師が見ると
これでは釣れないだろうの意見が多い、しかし、私の経験上十分釣れると判断

多く方の疑問は釣り針に反しが無い事から釣れない、、又は強度に問題の話も
まぁ、言いたい事は分かるが以前、東京に住んでいる時釣り堀に言った事があるが
釣り堀の針は反しが無い、それでも鯉が釣れた、
耐久性に関してはそれは、石垣鯛、チヌ等は無理かもしれないが、
磯に住む魚なら十分釣れると思う、

今でも方言で「ニバイ」ハタの類は一日で300匹とか釣る人がいる、
釣り師の少ない古代なら、もっと釣れたと想像できます。問題の
釣り針が以下です。この釣り針にソウセイジでも餌にして徳之島の磯で釣りすれば
間違いなく釣れるでしょう。口が大きいので、いっきに飲み込むハタの仲間なら楽勝です。

銛で大きな魚を一突きもあるけど、天候の問題からどちらも有効でしょう。
最近の情報を色々見ると、世界最古の文明は日本かもしれない、
 

カテゴリー: 歴 史 | コメントする